LHCは未来科学の最先端

投稿日時:2017-07-05 16:12:59

LHCを知っていますか? 英語で「Large Hadron Collider」の略称で、日本語では大型ハドロン衝突型加速器と言います。と言っても、何のことかよくわからない方の方が多いでしょう。いわゆる素粒子実験のための装置で、高エネルギーの陽子と陽子の衝突実験などを行います。

日本ではアドベンチャー・ゲームのシュタインズ・ゲートで登場したことで覚えている方はおおいかもしれませんね。他にも「ダ・ヴィンチコード」で有名なダン・ブラウンの小説にも登場しています。この装置はなんと全周が27㎞もあって、スイスとフランスの国境をまたいで建設されているという、非常にスケールの大きな装置なんです。山手線が全周で34.5kmだと考えると、そのスケール感がよくわかるかと思います。

実験装置のために世界最大の装置を作り上げている、という時点でかなりのロマンですね。しかもこの装置は、理論上では極小サイズのブラックホールを作ることができる可能性があるそうなんです。実際、もしできたとしても即座に消失してしまい、地球がブラックホールに飲み込まれ……などといった心配はないそうなのですが、科学はここまで来たのか、と感服することしきりです。見た目もかなり近未来的で、機械フェチの心をくすぐるんですよ。一度でもいいので本物を見てみたいものです。

LHCの研究には、日本のチームも参加しています。新しい素粒子の観測など、様々な研究が進められているみたいです。今後の活躍に期待が高まりますね。

機械マニア